立木バンクとは?

 美しい木目や色合いもつ希少価値の高い木。度胆を抜かれるような巨木。これらの木は大変魅力的であり、我が国では古来より、建築部材、家具、筆記用具、楽器等様々な用途に好んで使用されてきました。

 しかし、銘木の需要は年々低下しており、価格相場も下落し続けています。

 当社は、林業家の方々が世代を超えて大切に育ててきた木を、伐採された後も、その希少価値に相応しい利用のされ方をして欲しいと考えています。また、かつての価格相場とまではいかずとも、少しでも高値での取引を実現したいと願っております。

 また、銘木と呼ばれるような木は近年存在自体が少なくなっていることと、需要の低下により市場に出回ることが少なくなっています。そのため、以前と比べて入手も困難となっています。

 立木バンクでは、そんな銘木の需要と供給をうまく組み合わせる場をつくろうと考え立ち上げました。

 立木の売却をお考えの方や所有立木の評価に関心のある方、あるいは長大材をお探しの製材所の方、社寺建築関係の方には、是非立木バンクの会員登録をお勧め致します。

立木バンク会員登録